fc2ブログ

記事一覧

『岸田首相のウクライナ訪問、メンツつぶされた習主席 中露の「専制主義」と、日本・ウクライナの「民主主義」との対比になった』に対する意見

『岸田首相のウクライナ訪問、メンツつぶされた習主席 中露の「専制主義」と、日本・ウクライナの「民主主義」との対比になった』に対する意見

>中国は、これまでロシアに対してやや距離をおいていた。

ロシアの民間銀行は昨年の夏から相次いでCIPSに接続して人民元での取引を始めていたわけだから、距離を置いていたという認識は誤りだよ。

>米国が中東から手を引いたところに中国が出てきた形だ。中国としては中東の石油に当分依存するので、外交正常化の仲介をすることは国益にかなうわけだ。

この方はかなりの政治オンチだな。おそらく、アメリカがウクライナで暴力革命を起こした理由も理解していないだろう。
まず、イランはBRICSへの加盟申請をしているのね。そしてサウジアラビアは人民元建ての原油取引を検討していると報じられている。
つまり、一連の動きは脱ドル体制への動きなんだよ。

【イランがBRICSへの加盟を申請】https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/07/ac698c9795641de9.html
【BRICS首脳、ドル中心の国際通貨秩序の見直し要求】https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-20623120110414
【ドル支配終わらせるデジタル基軸通貨体制を提唱-英中銀総裁】https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-26/PWTKC86KLVR401
【デジタル人民元を「さらに推進していく」、中国人民銀行が明言】https://www.coindeskjapan.com/50993/
【BRICS銀行、中国肝入りAIIBを凌ぐその実力】
【日本と中国はドルを支える両輪】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント