FC2ブログ

記事一覧

増税の余地があると見られているから信用が保たれている

増税の余地があると見られているから信用が保たれている

2014/12/03 textream
ewkwfc

>首相の解散・総選挙の決断のひとつは、国民の信任を背景に増税派の圧力を退けるために政治基盤を固める狙いがある。庶民は10パーセント増税をすぐにやれと布教する財務省をけり延期判断した安倍さんを評価するべきだろう。

日本国は租税国家であり、日本国の主権者は国民だよ。
国民は税金で国家を運営しなければならなかったが、管理通貨制に移行して以降は経済成長が鈍化し、とうとう憲法違反の赤字国債に手を出してしまったんだよ。
つまり、日本国は租税国家として財政破綻してしまったわけ。

現在の日本は税金と借金によって国家が運営されており、お金を貸してくれる人がいなくなると国家を運営することができなくなってしまうんだよ。
だから、国家の信用を維持しなければならないわけ。

日本の消費税率は他国に比べて低く、まだ増税の余地があると見られている。
つまり、日本は財政再建の余地があると見られているから国債の信用が保たれているんだよ。
従って、財政再建が困難だと判断されれば買い手は付かないということになるよ。
だから、消費税率の引き上げは予定通りに行わなければならなかったのだが、
安倍内閣は成長戦略を疎かにしてきたために経済成長を実現することができず、消費税率の引き上げを延期してしまった。

安倍総理は、消費増税率の引き上げを延期すると国債は暴落すると言われていたが何の変化もないと発言しているけど、金利が上昇しないのは量的緩和で日銀が国債を買い支えているからなんだよ。
消費税率の引き上げを延期したわけだから、当然金利の急騰は怖いわけ。
だから金利を抑えるためには量的金融緩和を続けるしかないんだよ。

消費税率の引き上げを18か月延期したわけだから、その間に財政再建を進めて行かなければならないんだよ。
歳出をカットするだけでは財政再建はできないわけだから、成長戦略と歳出カットは同時進行でやらなければならない。
当然、社会保障を含む歳出カットは徹底的に行われるだろうが、問題なのが成長戦略なんだよ。

君は単純に増税が嫌だからという理由だけで今回の解散総選挙を支持しているのではなく、自民党と公明党の政権公約に目を通して財政再建と経済成長が期待できると判断したから支持しているんだろ?
だったらそれを示してみろよ。
いいかい。日本は資本主義経済国だから永遠に経済成長し続けなければならないんだよ。
それを無視した文句を並べるのではなく、資本主義経済国としてのあるべき国家運営を論じてくれよ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント