FC2ブログ

記事一覧

移民による飽和の解消

移民による飽和の解消

2017/06/13 textream
ewkwfc

>農業が成長産業になれば、個人経営だけでなく、農業法人などへの就職もありだと思うよ。

国民が、一日に一食とか二食しか食べることができないのであれば需要は拡大する余地があるのね。
しかし、誰もが三食食べられるようになると需要の拡大は止まってしまうんだよ。
需要は必ず飽和するわけ。
ならば、輸出を拡大すれば需要は拡大するではないかと思うだろ?でもね、国家から見た貿易とは交換であり、輸出が増えれば輸入も増えるんだよ。確かに、保護貿易をすれば話は別だけど、今の時代に保護貿易は通用しないよね。

人口が一定という条件であれば、需要が拡大することはあり得ない。つまり、農業が成長産業になることはあり得ないんだよ。
馬鹿って、人間の胃袋は無限に膨らみ続けるとでも思っているのだろうね。
産業構造の転換を見てごらん。
どうして産業構造の転換が起こるのかというと、需要が飽和状態、解り易く言うと買い替え需要しかなくなってしまうと成長が止まるから、人々はより高い収益性がある産業へと移動して行くからだよ。
これをペティ=クラークの法則と言うのだが、日本はこの法則通りに産業構造の転換が行われた国なのね。
現在、農業を含む第一次産業のGDP比はたったの1%だ。人口が一定だと仮定すればずっとこのままなんだよ。

需要の飽和は全ての産業でおこるものなのね。だから、日本の経済成長は止まったままなんだよ。
でも、資本主義経済国は経済成長の強制からは逃れられない。つまり経済成長し続けなければならない運命なのね。
だから、移民を受け入れましょうという計画があるわけ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント