fc2ブログ

記事一覧

『維新・馬場代表「第2自民」発言が波紋 立共と異なる野党観』に対する意見

『維新・馬場代表「第2自民」発言が波紋 立共と異なる野党観』に対する意見
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-13547.html

>「日本人の多くが保守政党でないと政権を任せられないと思っている。保守の二大政党化という意味合いで、理解をいただきやすいように申し上げた」。

ポチ安倍によると、保守とは時代時代の視点で変革しようとする姿勢なのだそうだ。
つまり、ポチ安倍によると保守の対象は革新的姿勢なのだそうだ。
そして、保守の基本は自立自助なのだそうだ。
要するに、ポチ安倍は自立自助の立場で時代に合った変革を実行しようとする姿勢が保守だと言っているのだ。
_________________________________________________________________
第183回国会 参議院 本会議 第10号 平成25年3月6日

○内閣総理大臣(安倍晋三君)・・・保守の考え方についてお尋ねがありました。保守とは、生まれ育った国に自信を持ち、今までの長い歴史をその時代に生きた人の視点で見詰め直そうとする姿勢であると私は考えています。日本には、自立自助を基本に、何かあれば支え合うという社会があります。息をのむほど美しい棚田の風景、伝統ある文化を大切にしていかねばなりません。
_________________________________________________________________

しかし日本国はアメリカの属国であり、アメリカの要求に従って変革を繰り返し続けているのだから自立自助の基本姿勢など存在しないわけ。
つまり、ポチ安倍の言葉を借りると、自民党の一党独裁政治は保守には非ずということになるんだよ。
ポチ安倍って日本国に於ける保守政治の意味を全く理解していない人だったんだね。

【長期政権は従順なポチである証拠】 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント