fc2ブログ

記事一覧

『現在の経済システムが続く限り家族制度の崩壊は避けられない』に対する意見

『現在の経済システムが続く限り家族制度の崩壊は避けられない』に対する意見
http://kunimatu.seesaa.net/article/500841884.html

>マルクスの予言は外れ、資本主義国が共産主義国家になるどころか、共産主義国家は次々と資本主義国家へと生まれ変わった。

マルクスは資本主義経済に代わる新たな経済システムとして共産主義を提唱したと思い込んでいる人がいますけど、マルクスは新たな経済システムなど一度も提唱していないのですよ。
因みに、マルクスは資本主義という呼称すら一度も用いていません。

ミヒャエル・エンデは、「マルクスの最大の誤りは、資本主義を変えようとしなかったこと。マルクスは国家に資本主義を任せようとしたのです。つまり、私たちは過去50年から70年の間、対立する双子を持っていた。つまり、民間資本主義と国家資本主義であり、どちらも資本主義のシステムだった。」と言っている。
つまりね、社会主義や共産主義は資本主義経済の一形態であり、資本主義経済の一運用方法でしかないんだよ。
資本主義経済とは借金という形で発行されたお金の運動のことですから、共産主義国も資本主義経済国なのですよ。
資本主義経済を計画経済で運用しても、市場経済で運用しても行き着く先は同じなのです。
何故なら、負債は数学的に一定の速度で大きくなるけど、富は複利の速度で大きくならないわけ。
この世は有限の世界であり、複利の速度で増殖する価値など存在し得ないのです。

【フレデリック・ソディの経済理論】
【社会主義は資本主義経済に代わる新たな経済システムではない】
【騙す馬鹿に騙される馬鹿⑦】 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント