fc2ブログ

記事一覧

『中国の覇権主義に今からでも日本は身構えなくてはならない』に対する意見

『中国の覇権主義に今からでも日本は身構えなくてはならない』に対する意見
https://blog.goo.ne.jp/ikeiketarou/e/67a986aaf05597e1ea6c12199f05ca0d

>ようやく最近になって日本国民も中国の恐ろしさに気付き、日本としても防衛力の強化に乗り出したのである。遅すぎるかも知れないが、日本は強い国家に一日に早く生まれ変わるべきなのである。

馬鹿丸出しだな。
アメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は国際通貨秩序を維持するためのものであり、日米安保条約も自衛隊も自由民主党も同様の目的で存在しているわけ。
そして、中国は現行の国際通貨秩序体制を支えてきた国なんだよ。
しかし、現行の国際通貨体制は一国の経済状況によって不安定化するという決定的な欠陥を抱えているのね。だから、より安定的な通貨秩序体制にすべきという声が高まり、イギリスのブラウン首相は第二のブレトンウッズ会議を提唱したし、フランスのサルコジ大統領はもはやドルは基軸通貨ではないと発言し、中国はSDRを基軸通貨にするべきと提唱したわけ。
しかし、オバマ大統領はドルはこれからも基軸通貨であると発言し、麻生総理はドルと心中宣言したんだよ。
だから中国を含む新興国はBRICS銀行を設立させ、中国はAIIBを設立して新たな国際通貨秩序体制作りに着手したわけ。
アメリカの中の現行の通貨体制を維持したい勢力はこの現状変更の試みを思わしくない思っておらず、中国やその他の国に対して圧力を掛けている。
でもね、軍事的衝突は起こらないわけ。何故なら、軍事衝突が起これば現行の国際通貨秩序体制は終焉を迎えることになるし、そもそも世界第1位と第2位の経済大国が衝突すれば世界恐慌になって国家運営は儘ならなくなってしまうからだ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント