FC2ブログ

記事一覧

議会制民主主義を簡単に捨ててしまう愚か者

議会制民主主義を簡単に捨ててしまう愚か者

2015/06/17 textream
ewkwfc

>安倍は憲法を変えずに 憲法を 石棺に入れようとしている。

変えずにではなく、憲法に違反して変えてしまったわけ。
安倍内閣は、憲法改正のルールに則らなくても改憲することが可能だと言って変えているんだよ。
このやり方がまかり通ってしまうと、以前にも言ったけど例えば外国人への参政権付与も閣議決定で決めてしまうことが可能ということになってしまうわけ。

下位法の法律とは違い、憲法は国民から国権の行使者に対する命令書なんだよ。
その命令書を無視したわだから、政策に賛成とか反対では無く、国民は主権者としての自覚を持って安倍内閣が行った行為を批判しなければならないわけ。
健全な批判精神を失うということは、主体者が客体者になるということなんだよ。
民主主義とは、国民が主体者であると同時に客体者でもある統治システムなのだが、為政者が主体者で国民が客体者になってしまうということは独裁制を容認することであり、議会制民主主義を捨てることを意味するわけ。

日本国民は世界一の馬鹿国民でね、主権者としての自覚も資質も無いんだよ。
その証拠に、特定の立場には立てるけど主権者の立場には立てないし、国家を運営している経済システムのメカニズムすら知らない。
だから、いとも簡単に議会制民主主義を捨ててしまうという愚かな行為をしてしまうんだよ。

ポチ安倍は、2013年の8月に内閣法制局の山本氏を退任させ、元外務省国際法局長の小松氏を任命している。
つまりポチ安倍は、集団的自衛権行使の合法化のために、無理矢理外部である外務省の人間を内閣法制局長官の座に据えたんだよ。
こんなことがまかり通る時代になったわけから、国民は憲法裁判所の設置を急がなければならないわけ。
そうしないと、国民は特定の人達の利益のために殺され続けることになるよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント