fc2ブログ

記事一覧

『歴史教育は「課題学び」と「志学び」の両輪で ~ 歴人(歴史人物学習館)便り(9)』に対する意見

『歴史教育は「課題学び」と「志学び」の両輪で ~ 歴人(歴史人物学習館)便り(9)』に対する意見

>戦後の日本が世界の経済大国としてのし上がれたのは、大正生まれの人々の奮闘によるもので、戦前に磨かれた「国民の質」がまだ残っていたからです。しか

笑える野郎だ。
極左テロリストどもが創った大日本帝国というお笑いクソ国家は自由貿易を否定したが故に滅亡したわけ。
つまり、大日本帝国というお笑いクソ国家は資本主義経済国の先輩国の真似をして経済成長を実現しようとして植民地を手に入れ、他国と市場を奪い合うことになって衝突し、そして滅亡したんだよ。
滅亡した大日本帝国の継承国である日本国は、資源も植民地もないのに経済大国になった。
その理由は自由貿易に徹したからなのだよ。
資本主義経済による国家運営は永遠の経済成長が前提条件だが、経済成長するにはできるだけ速くお金を動かす必要があるのだ。
確かに、国民の質は重要な要因ではあるが、日本国が世界第2位の経済大国になれた最大の要因は、保護主義を排して自由貿易に徹したことだ。

【植民地など持たなくても経済成長は可能だった】
【ハル・ノート】
【ハル四原則】 

>この大きな要因は、「国民の質」を維持するだけの教育がなされなかったことだと私は考えています。

馬鹿丸出しだな。
あのね、需要は必ず飽和するんだよ。
よって、登った山を下りなければ新たな山には登れないわけ。何故ならこの世は有限の世界であり山は無限に成長しないからだよ。

【トンデモ論】


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント