fc2ブログ

記事一覧

『天皇の正しい大御心と国民主権は一体だ』に対する意見

『天皇の正しい大御心と国民主権は一体だ』に対する意見

>日本保守党は「国体を守る」という主張を掲げていますが、その根拠は明確にされなくてはなりません。

国体とは、大日本帝国憲法第1条の「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」なのね。
人工的に作った経済共同体をどのように統治すべきかと考えた伊藤博文は、ヨーロッパのキリスト教にあたる国民統合の要として記紀のデタラメ神話を用いて所謂国家神道を作った。
1937年に文部省が編纂した『国体の本義』には、然るに帝国憲法は万世一系の天皇が「祖宗ニ承クルノ大権」を以て大御心のまゝに制定遊ばされた欽定憲法であつて、皇室典範と共に全く「みことのり」に外ならぬと書かれている。
つまり、歴代君主によって代々受け継がれてきて天皇の地位があり、その天皇の大権によって制定されたものが大日本帝国憲法だという物語になっていたのだ。
GHQは神道指令によって『国体の本義』などに記されている国体イデオロギーを解体して所謂国家神道と国家を分離し、日本人を信仰の強制から解放した。
国体なんてものは存在しないんだよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント