FC2ブログ

記事一覧

安倍は事件を闇に葬りたかった

安倍は事件を闇に葬りたかった

2015/01/28 textream
ewkwfc

>国交もなく況してや国際社会にも未承認集団が掌握してる地帯に潜入する際に、一番慎むべき行動を後藤は取った

どうして慎むべとなんだ?根拠も無くいい加減なことを言うんじゃない。
イスラム国と湯川氏の解放交渉を続けてきたイスラム戦線が完全に交渉を拒否されたと発表して以降、確実な情報は途絶えてしまった。
この段階で交渉のパイプが無くなったと判断するのは当然だろう。
後藤氏は、湯川氏が身柄を拘束されたことに対して責任を感じており、事件の進展が無いことから自らの身を捨てる覚悟で救出に向かったわけ。

いいかい。日本政府にしろ誰にしろ、交渉が継続されていれば後藤氏は動く必要がなかったんだよ。
しかし、もはや打つ手が無いのだから自分を犠牲にして動くしかないと思ったわけ。
自分の身を捨てて動ける人間がどれだけいるんだよ。
後藤氏は誰一人傷つけていないよ。
迷惑?一体お前はどのような不利益を受けたんだよ。

>生死の真贋を確かめる為なら何故もう少し、政府に協力しようとしなかったか、余程功名心の強い自分勝手な人間なんでしょうね。

はあ?何を協力するの?政府から協力要請があったのかい?
民間の協力が必要なら政府が要請するだろうよ。

>でも、「テロに屈しない」と言う発言は、如何なる批判も踏破出来ない重い決意なのだ。

あのね、テロ組織と交渉した段階で相手に何らかのメリットを与える可能性があるわけ。
従って、テロに屈しないと言うからにはテロ組織とは交渉するべきではないんだよ。

安倍は事件を闇に葬りたかったに違いない。
でもバレてしまったんだよ。
だから口では勇ましいことを言っても、人命第一で動かざるを得なくなったわけ。
要は北朝鮮による拉致事件と同じだよ。
バレなければ闇に葬ることができたけど、バレてしまった以上は解決に動くしかないわけ。

2002年、当時の小泉総理は北朝鮮を訪問し、金正日総書記と首脳会談を行った。
そして、日朝平壌宣言が発せられた。
小泉総理はね、北朝鮮が発表した生存者5名との引き換えに、食糧支援と医療品を北朝鮮に供与したわけ。
つまり、日本はテロ国家である北朝鮮と取引をしたんだよ。
この取引で事件の幕引きを行うつもりだったが、そうはならなかった。

テロに屈しないという発言はどういう意味なんだい?取引はしてもいいのかい?
何が重い決意だよ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新コメント

最新コメント