fc2ブログ

記事一覧

誰かさんの利益のために借金をしてせっせと税金を支払う


誰かさんの利益のために借金をしてせっせと税金を支払う

2015/07/15 textream
ewkwfc

イスラム国に殺害されたとするヨルダン人パイロットは、アメリカの航空機がイスラム国側に武器を供与していることに気付いて上層部に報告したが、何故かその数分後にアメリカのミサイル攻撃を受けて飛行機から脱出し、イスラム国に拘束されたそうだ。
信憑性は定かではないが、今年の2月にこんな情報がネット上を賑わせた。
また、先月のロイターの記事によると、 イラク治安部隊は昨年6月に、同国第2の都市モスルがイスラム国に制圧された際、多用途装甲車両「ハンビー」が2300台も奪われ、アバディ首相は「多くの武器を失った」ことを認めたと報じている。
更に記事では、米国務省は昨年イラク軍の装備を拡充するため「ハンビー」1000台の売却し、アメリカはこの他にもイラクに対して武器を供与したという。

これらの情報が事実なのか否かは置いといて、ゲリラテロは武力無くして起こり得ないわけ。
しかし、アメリカも日本も多くの国もテロとの戦いを標榜しているけど、武器の需要を拡大しているのは武器輸出国なんだよ。
つまり、武器輸出国は、ゲリラテロの支援国でもあるんだよ。
アメリカをはじめとした武器輸出国の輸出条件を厳しく制限すれば、武器はテロリスト集団に渡ることは無いわけ。
テロとの戦いとして行わなければならないことは、ゲリラテロを可能にする武器輸出を規制することであって、テロ集団と戦闘することではないんだよ。
日本は、その戦闘の尻拭いのために憲法を改正したし、武器輸出国になろうとしているわけ。

誰かさんの利益のために国民の命が犠牲になり、誰かさんの利益のために借金をして武器を購入し、せっせと税金を支払う。
無知な国民は馬鹿そのものではないか。
いいかい。軍需産業の需要は、ゲリラテロと脅威論によって創出されるわけ。
だから、世の中が平和になっては困る人達がいるんだよ。
中国が脅威?北朝鮮が脅威?馬鹿は簡単に騙されるわけ。
真顔で戦争ごっこの話をしている馬鹿がいるけど、国家が経済成長を軍需産業に依存しようとするのは、国家運営の末期症状なんだよ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント