FC2ブログ

記事一覧

そんなにドルと心中したいの?

そんなにドルと心中したいの? 
2019/2/25 Yahoo!ブログ

2015/04/02  textream
ewkefc

ロン・ポール氏は、在外米軍をアメリカに戻し、海外の全ての軍事施設を閉鎖することでアメリカの他国に対する過度の介入政策を終わらせるべきと主張している。
その理由として、アメリカ国民にはこれ以上負担する余裕がないと語っている。
つまり、ロン・ポール氏は国民に多くの負担を強いてきたドル体制を終わらせるべきと主張しているわけ。
ロン・ポール氏は政治家を引退したが、もし彼が大統領になっていたらドル体制は終焉を迎えていただろうし、当然日米安保条約は破棄されていただろう。

アメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は国際通貨秩序体制を守るためのものであり、決してアメリカ国民や日本国民の命を守るためのものではないんだよ。
確かに、日本は現行の国際通貨秩序体制下で経済大国になれたわけだが、だからといって現行の不安定なドル体制を維持し続けるという選択は現実的では無い。
何故なら、ロン・ポール氏が言うように、もうアメリカには余裕が無いからだよ。
日本国民がその事実に気付き、新たな通貨秩序を求めて在日米軍の駐留費用の負担を拒否すれば、在日米軍は日本から出て行かざるを得なくなるわけ。

しかし、アメリカにも日本にも何としてもドル体制を死守したい勢力がいてね、彼等は盛んに在りもしない中国脅威論などを吹聴して国民に危機を植え付け、無知な国民を騙そうとするわけ。
普天間基地機能の辺野古移設に関しては沖縄vs政府の様相を呈しているけど、この問題は沖縄の問題では無く、日本国民の選択が問われている問題なのだが、その国民が騙され続けているわけだからいつまで経っても解決できないわけ。

BRICSによって合意された新開発銀行や、今話題になっているアジアインフラ投資銀行の設立への動きは、ドル体制終焉への序曲なんだよ。
ドルと心中するなんてマヌケなことを言っているのは日本だけなんだよ。
世の中の仕組みを理解しないと、騙され続けますよ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント