fc2ブログ

記事一覧

歴史の大道


歴史の大道

2014/08/13 textream
ewkwfc

「日本民族は幾世紀もの間、戦争に勝ち続け、最も戦闘的に戦いを追求する神の民族と信じてきた。神の信条は武力である。その神は今や一挙に下界に墜落した訳だが、僕は第九条によって日本民族は依然として神の民族だと思う。何故なら武力は神でなくなったからである。神でないばかりか、原子爆弾という武力は悪魔である。
日本人はその悪魔を投げ捨てることによって再び神の民族になるのだ。
すなわち日本はこの神の声を世界に宣言するのだ。それが歴史の大道である。悠々とこの大道を行けばよい。死中に活というのはその意味である。」

知能が低い奴らは全く意味を理解できないだろうね。
日本民族は長らく武力を神の力だと信じてきたが、武力は神の力では無いことを悟ったと言っているわけ。
幣原は、武力が神の力では無いことを悟ったからこそ日本民族は再び神の民族となるべく使命を持ち、大道を歩んで行くべきと言っているんだよ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント