FC2ブログ

記事一覧

田中・周会談

田中・周会談

2014/07/18 textream
ewkwfc

>つまり孫崎氏は4回にわたる会談の中の田中・周会談でやり取りを都合よく切り貼りして「尖閣棚上げ論」を作り上げた、ということなのですね。

あのね、外務省が公表した会談記録は一部にすぎないわけ。
情報公開された全ての資料に言えることだが、都合の悪い箇所は削除されたり黒塗りにされたりしているんだよ。
日中国交正常化交渉の記録も公表されたものが全てではないんだよ。

『記録と考証、日中国交正常化』によれば、

周首相が「いよいよこれですべて終わりましたね」と言った。
ところが「イヤ、まだ残っている」と田中首相が持ち出したのが尖閣列島問題だった。
周首相は「これを言い出したら、双方とも言うことがいっぱいあって、首脳会談はとてもじゃないが終わりませんよ。だから今回はこれは触れないでおきましょう」と言ったので、田中首相の方も「それはそうだ、じゃ、これは別の機会に、ということで交渉はすべて終わったのです。

となっている。

この証言が正しければ、この会談時においては棚上げにしているが、別の機会に決着を付けましょうというと言って終わっている。
しかし、尖閣諸島の領有権問題を話し合う場は設けられることはなかったんだよ。
確かに決着をつけようという動きがあった可能性はあるが、棚上げのままでも良いといった事なかれ主義のようなものもあったのではないかと推測される。
また、尖閣諸島は日本の領土であるため、話し合う必要もないという意見も多かったのではとも推測される。
しかし、尖閣諸島の領有権問題を話し合う場がなかったということは事実であり、実質的には棚上げされてきたんだよ。

でもね、重要なのは中国が棚上げを主張していることなんだよ。
外交は取引でもあってね、最善の結果を得るためにはしたくもない取引だってしなければならないわけ。
日本が領有権問題の存在を認め、棚上げにするといえば中国は動けなくなるんだよ。
しかも、日本の実効支配は維持されるわけだから、何の不利益も生じないわけ。
そうだろ?
でもね、それでは困る人達がいるわけ。だって、領有権問題が棚上げされてしまえば中国脅威論がぼやけてしまうじゃない。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント