fc2ブログ

記事一覧

政治家は成長の限界とは言えなかった

政治家は成長の限界とは言えなかった

2014/11/04 textream
ewkwfc

>すでに述べたように、マクロ経済における日本の際立った特徴は、デフレと円高、そしてそれをもたらした緊縮金融政策だ。

またトンデモ本のトンデモ論を鵜呑みにして披露したんだね。
あのね、何度も言うけど日本はデフレではないんだよ。
お金はあるけど実体経済には投資先が無い。ただそれだけのことなんだよ。
実体経済に需要がない、だからお金は金融経済へと流れて行くわけ。
それに、円高ではなくドル安だったんだよ。
現在の円安はドル高だよ。

>この緊縮金融政策を支えているのが、一九九七年に成立し、九八年に施行された新日本銀行法(以下、新日銀法)である。

日銀法がどうしたの?
自分の言葉でしっかり説明しろよ。しっかり反論してやるから。
 
需要を創出できないから日本の経済成長は止まってしまったわけ。
ただそれだけのことなのに、政治家は成長の限界とは言えなかったんだよ。
何故なら、永遠の経済成長を前提にした国家運営を提唱している政治家が、需要を創出できなくなりましたとは言えないじゃないか。
だから、デフレなんだと出まかせを言ってしまったんだよ。
経済成長の鈍化の原因はデフレと言う経済現象であり、デフレを解消すれば経済成長は可能ということにしたわけ。
しかし、金融政策を行っても一向に経済成長は鈍化したままであり、財政政策も効果はなかった。
当然である、産業構造の転換がどん詰まりになって新たな需要を創出できないのだからね。
無知な国民は騙され続けるんだよ。

あのね、資本主義経済のメカニズムを理解していれば、日銀悪玉説とか財務省悪玉説というトンデモ論に騙されることはないわけ。
政治家が悪いわけでも、日銀が悪いわけでも、財務省が悪いわけでもないんだよ。
資本主義経済は破綻するまでが1サイクルの経済システムだってことだよ。
永遠に経済成長し続けるなんて、ちょっと考えればあり得ないことだって解らなきゃ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント