fc2ブログ

記事一覧

『貨幣は負債じゃないって、本当は解っているんでしょ?』に対する反論

 『貨幣は負債じゃないって、本当は解っているんでしょ?』に対する反論
https://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12566672163.html

>四半世紀にわたり日本社会を破壊し尽くした増税緊縮思想の罪は重く、それを嬉々として支持する国民の無知や無学ぶりもまた罪深い。

キミの無知には唖然とします。いいですか。資本主義経済で用いるお金は借金という形で発行されるものなのね。
だから、経済成長しなければならないんだよ。

キミは、緊縮財政政策や増税によって経済成長が鈍化したと言いたいようだけど、そもそも複利の速度で経済成長することは物理的に不可能だということは普通の知能の持ち主であれば理解できることだし、人口が一定だと仮定すれば需要が飽和に達することなんでバカでも理解できることだよ。

日本はね、複利の速度で経済成長することができずに租税国家として財政破綻し、借金依存国家となってからも借金を積み上げ続けた挙句に需要の飽和に到達したから、信用を維持するために増税で対応せざるを得なくなってしまったんだよ。
借金を返す努力もしないで借金しまくってごらんよ。そんなぐうたら野郎を信用する人はいないよ。

政府がやるべきことは経済成長の実現しつつ、財政の健全化を図ることなんだよ。
だからポチ安倍内閣は、経済成長と財政健全化の両立を目指すとしたわけ。
両立ができなければ国家の信用が維持できないのだから、一応ぐうたらではないということをアピールするしかなかったんだよ。

『安倍総理「経済財政の一体改革を不退転の決意で断行」 「骨太の方針」及び「日本再興戦略」を閣議決定』

>彼らは“貨幣は負債である”という病的なミスを犯したうえに、それを基点に論を進めるせいか、喋るたびに矛盾や綻びを露呈している。

因みに、『通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律』、所謂『通貨法』に於ける貨幣とは補助通貨(硬貨)のことだよ。
________________________________________________________
『通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律』
第二条 3 第一項に規定する通貨とは、貨幣及び日本銀行法(平成九年法律第八十九号)第四十六条第一項の規定により日本銀行が発行する銀行券をいう。
________________________________________________________

先にも述べたが、資本主義経済に於けるお金は借金として発行されるわけ。

【Kapitalismus②】
【Kapitalismus】

>彼らも、貨幣(通貨)は誰の負債でもないという事実に気づき、それを暗に認めているゆえ、政府紙幣発行により負債性のない貨幣が広く流通し、自分たちの妄言が大嘘であることがバレるのを恐れているからだろう。

あのね、政府紙幣は信用に基づいて発行されるお金ではないわけだから、信用に基づいて発行される銀行券よりも強制運用力が劣るわけ。
信用に基づいて発行されたお金と信用の無いお金を併用したとしよう。いつ紙屑になってしまうかもしれない政府紙幣という玩具同然のお金など流通するわけがないではないか。

【政府紙幣】

キミは資本主義経済のメカニズムを全く理解していないわけ。あまりにも無知すぎて開いた口が塞がらないよ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント