FC2ブログ

記事一覧

神道は宗教に非ず、しかし天皇教は新興宗教

神道は宗教に非ず、しかし天皇教は新興宗教
2013/08/02 textream
ewkwfc

>神道は 宗教である。

無根拠な言い張りはやめなさい。
反論するなら論理的に反論しろよ。

宗教とは真理に到達した人、つまり教祖が説く教義によって成り立つものだよ。
真理を説く人が教祖であり、その実践者を信者と言うわけ。

神道とはね、教義を持たない数多な信仰の総称にすぎないわけ。
日本の伝統的な土着信仰の大半はね、教祖も教義も存在しない単なる信仰なんだよ。
単なる信仰だから教義を実践する信者は存在せず、ただひたすらに神様の存在を信じてお祈りをするだけのものでしかないわけ。
つまりね、教義を持たないということは真理が存在しないということだよ。
だから、神仏習合が可能だったわけ。
神道と言われるものが真理を持つ宗教だったら神仏習合はあり得ないんだよ。
何故なら、複数の真理は同居しては成り立たないからだ。

神道と言われているものが宗教だと言い張るのなら、教祖と教義を明確に示しなさい。
また、大日本帝国が作った新興宗教と、日本の伝統的信仰が同一のものであることを証明してみなさい。

>天皇教なる宗教は 存在しない

「君のため国のためにつくした人々をかように社に祀り、又ていねいなお祭りをするのは天皇陛下の思し召しによるものでございます。わたくしどもは陛下のお恵みの深いことを思い、ここに祀ってある人々にならって、君のため国のためにつくさなければなりません。」

このように、大日本帝国は教育現場で布教活動をしていたわけ。
所謂国家神道というものはね、万世一系の天皇が国家を統治し、天皇の子供である臣民は親である天皇に忠義をつくさなければならないという教義をもった新興宗教なんだよ。
忠義をつくせば、例え戦場で死んだとしても天皇の思し召しによって英霊として祀ってもらえると子供達に説いている。
国家神道の教祖は天皇であり、教義は天皇への忠義であり、忠義をつくせば教祖様の深い思し召しによってお恵みをいただけると言っている。

正に天皇教ではないか。
教祖が天皇で、信者が国民。
大日本帝国はね、このような関係を作り上げて人工国家を統治しようとしたんだよ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント