FC2ブログ

記事一覧

労働賃金の削減は必然の経営方針

労働賃金の削減は必然の経営方針

2016/05/17 textream
ewkwfc

>20年10-12月 3403万人 自公政権
24年10-12月 3330万人 民主政権
27年10-12月 3307万人 自公政権

どうして年次データを示さないの?データを分析するのであればその年の傾向を理解する必要があるのだが、2ヵ月分のデータだけではその年の傾向を掴めるわけがないよ。
それに、経済政策の結果が表れるには時間を要するわけだから、政権の期間で輪切りにして観てはいけないんだよ。
また、政権の結果を論じるのであれば、具体的にどのような政策による結果なのか、又は無策による結果なのかを明確に説明しなければならないわけ。
それなのに、お前はただ輪切りにしたデータを提示しているだけじゃない。
非正規雇用労働者の割合を観てごらん。増え続けているよ。

企業が非正規労働者を雇う一番の理由は、当然労働賃金の節約のためだよ。
需要が飽和に達した市場で利益を得るためには、労働賃金の削減は必然の経営方針だよ。
この現状をみれば、打つ手が無いことは明白じゃない。
どの政治勢力も間抜けな成長戦略を国民に提示し、馬鹿国民は騙されるんだよ。
お前には政経を論じる資質が無いのだから、首を突っ込むべきではないね。

2016/05/18 textream
ewkwfc

>めんどくさいだけだ。

お前は知能が低く、データを分析する能力は無いわけ。

>じゃあ君がそれを示して反論しろよ。

はあ?お前は、

>>安部政権の2年間で35時間以上の一般労働者が150万人減ってそれ以下の短時間労働者が200万人増えている。

彼のこの意見に対して、

>団塊がどーんと退職してるのに正規職員の減少が少ないね。
民主党政権時は多いけど。
おまけに、安倍政権では非正規は増えてるって?

と、反論の真似ごとをやっている。
でも、お前の反論擬きは彼の意見に対する論理的な反論にはなっていないから、データ分析のデタラメを指摘し、教え、更に安倍内閣発足後に非正規雇用の割合が増えている証拠を提示したわけ。
もし、非正規雇用が増えている事実を否定するのであれば、論理的に反論しなさい。
論点から逃げてはいけないよ。

>削減する労働賃金は成果を出さない奴の賃金をカットできれば一番いい。

俺は、厚生労働省が行った調査結果を提示しただけなんだよ。
『正社員以外の労働者がいる事業所について、正社員以外の労働者を活用する理由(複数回答)をみると、「賃金の節約のため」とする事業所割合が38.6%と最も高く、次いで「1日、週の中の仕事の繁閑に対応するため」が32.9%、「即戦力・能力のある人材を確保するため」が30.7%などとなっている。』

>つまり、企業内失業者をカットすれば企業は伸びる。
また、君がもっと働けば君はもっと欲しい物が買える。(需要が増える)

馬鹿の妄想にはついていけないね。前提の無い結論しか言えないのは、それでも通用する世界の住人だからだよ。
日本はね、もう産業構造の転換ができない市場なんだよ。
登った山は必ず下りなければならないわけ。命は必ず尽きるわけ。永遠に山を上り続けたり、永遠に生き続けることは不可能なんだよ。
有限の世界には有限の価値しか存在しないわけ。しかし、世の中にはその価値を遥かに上回るお金が存在する。
お金はあるのに、世界経済の成長が鈍化している。どうしてなの?価値を取り出せないからだよね?



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント