FC2ブログ

記事一覧

『ewkefcは“現代国際法上の戦争”を知らない「おパヨク」です』に対する意見

『ewkefcは“現代国際法上の戦争”を知らない「おパヨク」です』に対する意見


知能が低いキミには論理的反論は無理だよ。

>そもそも、「正当防衛」という発想は「19世紀ヨーロッパ国際法」の発想であって、現代国際法(つまり大東亜戦争後の国際社会のルール)においては採用されません。

正当防衛は国連憲章の51条で認められているのね。また、42条では軍事的制裁が認められている。
制裁とはルール違反に対する罰だから、国連憲章42条で認められている軍事行動は正義に基づく措置なんだよ。

>>あのね、①憲法第九条は正義の戦争をも否定しているんだよ。

憲法9条は自衛権を放棄しているわけだから、正当防衛という正義の戦争もできないわけ。

>現代国際法においては、戦争に「正義」も「不正義」もなく、戦争そのものを否定しているんです

しかし、国連憲章51条で自衛権の行使は認められているし、42条では正義に基づく軍事力行使が認められている。

1990年にイラクがクウェートに対して軍事侵攻を行った。
その際、国連安保理は国連憲章7章下の多国籍軍への武力行使授権という憲章上に明示的な規定のない変則的な措置を行ったんだよ。
つまり、正義を振り回して軍事的に制裁を加えるべきだとして戦争を始めたわけ。

国際法は正義も不正義もなく、戦争そのものを否定しているわけだろ?
しかし、現実的には戦争が起きている。つまり、国際法では戦争を止めることは不可能なんだよ。
キミは、国際法で戦争を止められないことを理解した。だから、「ewkefcは“現代国際法上の戦争”を知らない」と、論点をすり替えたわけ。
いいですかお馬鹿くん。日本国憲法第9条は自衛権を放棄しているわけ。だから、正義の戦争もできないわけ。
もう一度よーく読んでごらん。


○國務大臣(吉田茂君) 
「・・・ 又戰爭抛棄に關する憲法草案の條項に於きまして、國家正當防衞權に依る戰爭は正當なりとせらるるやうであるが、私は斯くの如きことを認むることが有害であると思ふのであります(拍手)近年の戰爭は多くは國家防衞權の名に於て行はれたることは顯著なる事實であります、故に正當防衞權を認むることが偶偶戰爭を誘發する所以であると思ふのであります、又交戰權抛棄に關する草案の條項の期する所は、國際平和團體の樹立にあるのであります、國際平和團體の樹立に依つて、凡ゆる侵略を目的とする戰爭を防止しようとするのであります、併しながら正當防衞に依る戰爭が若しありとするならば、其の前提に於て侵略を目的とする戰爭を目的とした國があることを前提としなければならぬのであります、故に正當防衞、國家の防衞權に依る戰爭を認むると云ふことは、偶々戰爭を誘發する有害な考へであるのみならず、若し平和團體が、國際團體が樹立された場合に於きましては、正當防衞權を認むると云ふことそれ自身が有害であると思ふのであります、御意見の如きは有害無益の議論と私は考へます(拍手)」

「・・・従来近年ノ戦争ハ多ク自衛権ノ名ニ於テ戦ハレタノデアリマス、満洲事変然リ、大東亜戦争亦然リデアリマス、」

「・・・故ニ我ガ国ニ於テハ如何ナル名義ヲ以テシテモ交戦権ハ先ヅ第一自ラ進ンデ抛棄スル、抛棄スルコトニ依ツテ全世界ノ平和ノ確立ノ基礎ヲ成ス、全世界ノ平和愛好国ノ先頭ニ立ツテ、世界ノ平和確立ニ貢献スル決意ヲ先ヅ此ノ憲法ニ於テ表明シタイト思フノデアリマス(拍手)之ニ依ツテ我ガ国ニ対スル正当ナル諒解ヲ進ムベキモノデアルト考ヘルノデアリマス」


正義の戦争を正当化することができないようにするには、自衛権を放棄するしかないんだよ。
全ての武力行使を禁止する国際法など存在しないわけ。だから、正義を振り回して戦争が行われているわけ。
わかりましたか?


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント