FC2ブログ

記事一覧

『所得の低下は社会基盤の崩壊を招く』に対する反論


『所得の低下は社会基盤の崩壊を招く』に対する反論

>まともに経済成長していれば、平均年収はいまごろ30代前半/950万円、30代後半/1,100万円くらいに増えていたはずなのに、現実の年収レベルは半分程度に激減している。

大日本帝国を継承する形で建国した日本国は、借金依存という大日本帝国のデタラメな国家運営による強烈なインフレーションに苛まれていたため、旧円を廃して新円に切り替えて経済をリセットして新たにスタートを切ったわけ。
1946年に新円を発行して経済をリセットした日本国は、アメリカからのガリオア資金やエロア資金及び世界銀からの融資というODAに助けられて、また固定相場制の恩恵に与って戦後復興を成し遂げた。
因みに、国家予算が1兆円の時代に於いて、ガリオア・エロア資金による援助は6年間で12兆円にも上ったんだよ。
日本国の国債発行は1965年からスタートしたが、1973年には借換債、1975年には赤字国債の発行を余儀なくされるに至り、経済がリセットされてから約30年、国債発行からわずか10年で日本は再び租税国家として財政破綻してしまったわけ。
いいですか。現在よりも遥かに経済成長率が高かった時代に租税国家として成り立たなくなり、借金依存国家になってしまったわけ。
キミの言う真面な経済成長とは何を指すのかな?

資本主義経済に於けるお金は借金という形で発行される。よって負債と資産はコインの表裏の関係にあるわけだが、負債は数学的に一定の速度で膨らみ続けるけど、資産は一定の速度で増え続けない。
何故なら、資産は有限の世界から取り続けなければならないからだよ。資源を取り出す速度が鈍化すれば負債と資産はコインの裏表である関係を保てなくなってしまうんだよ。そして、枯渇と共に資産の拡大は止まってしまう。
ようするにね、資本主義経済は端から真面な経済成長ができない仕組みになっているんだよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント