FC2ブログ

記事一覧

『反グローバリズムとはなにか?誰でもわかる反グローバリズムの理論と思想』に対する反論

『反グローバリズムとはなにか?誰でもわかる反グローバリズムの理論と思想』に対する反論

>グローバリズムと市場競争原理の元では、格差は拡大し続けます。

妄想は止めようね。
資本主義経済は、この世に存在しない価値の奪い合いだから格差が生じるわけ。よつまり、格差は市場の大小に関係なく生じるものなんだよ。
格差の拡大は競争する時間が長くなる程に拡大するわけ。


>格差が拡大し続けると、経済成長が低下することはOECDも認めるところです。

これも妄想だ。
市場に需要が無くなってお金の流通速度が低下すると、末端までお金が流れなくなるわけ。
つまり、経済成長が鈍化すると格差が拡大するんだよ。

>グローバリズムは危機を連鎖させます。ヒト・モノ・カネが国境を自由に移動した結果、本稿執筆時点ではコロナウイルスによるパニックが起きています。

キミが言っているパニックは群集心理のことであり、グローバル化とは全く関係がありません。

所謂先進国の経済成長は軒並み鈍化しているが、これは需要が飽和状態になっているからなんだよ。
飽和状態だからお金は動かない、つまり交換回数が少ないから経済規模は拡大しない。
だから、お金を速く動かすには国家主権である関税を取り払ったり、通貨を統合するのは必然なんだよ。

【国民国家の悪足掻き】
【国民国家は永遠ではない】
【国民国家は解体される】
【通貨統合は資本主義経済の宿命】
【国民国家時代末期】
【国民国家はお金を速く動かすために作られた経済共同体】



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント