FC2ブログ

記事一覧

『未開国家!新型コロナでナイトクラブや風俗業が休業補償の対象外』に対する意見

『未開国家!新型コロナでナイトクラブや風俗業が休業補償の対象外』に対する意見

>そもそも論ですが現代貨幣理論(MMT)によれば、税金で政府支出がまかなわれているわけではありません。これはスペンディングファーストという、現実的な現象です。

無理やりMMTをこじつけて幼稚な屁理屈を言っているね。
収入が無ければ支出は不可能です。キミの言い分が正しいのであれば、収入に税金が含まれていないことになりますが、収入には税収も含まれています。

>上記が正しいとすると、論理的な帰結として「お金を持っているやつが偉くて権利を持っている。貧乏人は黙っていろ」ということになります。

だから、松本・高須両氏の主張は間違っているという結論なんだね?
キミの論理は小学生低学年レベルだよ。

『そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。』

日本国は個人が生きるための共同体なんだよ。
したがって、税金は自分が福利を得るために支払っているわけ。要するに納税は権利なんだよ。
ただし、人は決して一人では生きて行けないわけだから、当然弱者には手を差し伸べるべきなのね。
いつかは自分も弱者になってしまう可能性があるわけだから、税金は決して自分一人の福利のために支払っているのではなく、共に生きる共同体の構成員のために支払っているんだよ。
確かに民主主義は個人主義だけど、利己主義ではないんだよ。

【民主主義とは多数決】
【民主主義は個人主義なんだよ】
【納税は権利】

風俗関係の仕事をしている人が納税者である限り日本国の構成員であり、よって個人として尊重され福利を得る権利を有するわけだから、松本・高須両氏の主張は日本国憲法を知らないガキの発想だということだよ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント