FC2ブログ

記事一覧

『マスコミ「若者は外出自粛を無視!戦後教育の末路」・事実は真逆!そもそも75歳以下は戦後教育!』に対する意見

『マスコミ「若者は外出自粛を無視!戦後教育の末路」・事実は真逆!そもそも75歳以下は戦後教育!』に対する意見

>そもそも宮本雅史編集委員も1953年生れなのだから、個人主義を注入し続けた「戦後教育」を完璧に受けている!
むしろ、団塊世代や宮本雅史らの時代の方が、今の若者の時代よりも、酷い反日教育や個人主義教育を受けたのではないのか。

キミは日本語が不自由だね。
「反日」の「反」は逆という意味で、「日」は当然日本を指すのね。つまり、「反日」とは日本に「逆らう」とか「反対する」とか「背く」という意味になるわけ。
日本は民主主義国だから個人が尊重されなければならないのね。

________________________________________________________
日本国憲法第十三条
『すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。』
________________________________________________________

つまり、日本国は個人主義の共同体であり、主権者たる国民は人としての福利を得るために共同体を形作っているということだよ。
ただし、民主主義は個人主義だが決して利己主義できないわけ。

________________________________________________________

第十二条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
________________________________________________________

憲法に謳われている公共の福祉とは、幸福を追求する個人の権利は他人の権利を
侵しては成り立たない権利なんだよ。
つまり、人は決して一人では生きて行けない存在なのだから、互いに尊重し合って生きて行かなければならないということで、公共の福祉という概念が謳われているわけ。
したがって、人の数だけ思想があるわけだから互いにその思想を尊重い合って生きなければならないんだよ。
________________________________________________________
憲法第十九条
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
________________________________________________________

日本は全体主義国ではないのだから国家としての統一された思想は存在しない。よって、国家の思想に逆らうとか背くという概念は存在しないわけだから、当然「反日」という概念も存在しないんだよ。
キミは、自分の思想こそが日本国民を代表するものだと思い込んでいて、自分の思想と異なる人を反日と言っているが、キミの思想は全日本国民の共通思想ではなく、キミ個人の思想なんだよ。
個人の上に国家を置くキミの思想は全体主義であり、利己主義なんだよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント