FC2ブログ

記事一覧

『神仏習合と神仏分離 ~ 宗教を知らないマルキスト』に対する反論

『神仏習合と神仏分離 ~ 宗教を知らないマルキスト』に対する反論

>我が国の歴史学界の本性を明らかにして下さる良書で、

キミは我が国と言っているが、琉球の神話を知っているかい?アイヌの神話を知っているかい?知らないよね?
例えば、藤原京に都を構えた集団は現在の日本国全てを統治していたわけではないわけ。
我が国と言ったところで、その歴史は一集団のものでしかないってことだよ。
所詮、歴史なんて勝者が創る物語なんだよ。

>さて、季節性インフルエンザとは明らかに“致死率”が異なる(我が国でのインフルエンザの致死率は0.1%程度)のが「武漢肺炎(COVIT-19)」なのですが

発病後に死亡した人数は確実に報告されるけど、そもそも日本に於いては体調を崩して病院へ行っても大半の人がPCR検査を受けられなかったし、病院にも保健所にも行けなかった人が続出していたわけだから致死率を算出する意味がないわけ。
よって、新型コロナ風邪と季節性インフルエンザを比較するファクターは感染速度と死亡者数であり、致死率で比較している奴はお馬鹿なんだよ。

>当時の江戸は世界最大級の都市の一つとして有名ですが、1,000を超える仏教寺院が存在していて(→☆女性でも散策してみたい「江戸」のまち)、しかも、庶民の間で流行した、我が国が世界に誇る「芸術」である『浮世絵』には、仏教寺院が数々描かれています。

無知全開だな。
僧侶本来の役目は民衆に仏様の教えを広く伝えることなんだよ。つまり、僧侶は人々に布教しなければならないわけ。
しかし、徳川幕府はキリスト教の拡大を防ぐために全ての人がいずれかの寺の檀家になることを強制したんだよ。
布教活動をしなくても信者が増えてお布施が入ってくるわけだから、わざわざ教えを人々に説く必要がなくなり、僧侶の役割はお盆に檀家を回ってお布施を集めることになって行ったわけ。
似非信者が増えたことで仏教は衰退し、死者のための信仰になってしまったんだよ。
あのね、「寺請制度」は日本の義務教育で学習するよ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント