FC2ブログ

記事一覧

偽善者が主権者


偽善者が主権者

人は生きている限り必ず感染症に罹り、時に死亡することがある。
自動車がある限り必ず事故は起こり、時に死亡者がでることがある。
命を軽んじるべきではないが、私たちは病死も事故死も必然として受け入れてきたという事実があるんだよ。
資本主義経済による国家運営は経済成長を前提に成り立つものである以上、お金の流れを阻害する政策は国民経済を破壊して国家運営も国民生活は窮地に追い込む。
確かに、感染症による死亡者や自動車事故の死亡者を減らす努力は続けなければならないが、かといって一人の死亡者も許すべきではないという政策を選択をすれば資本主義経済による国家運営を否定することになり、経済的弱者が溢れる事態になるだろう。
資本主義経済による国家運営を望むのであれば、一人の死亡者も容認すべきではないという思想は矛盾である。よって、資本主義経済による国家運営を望むのであれば一定数の死亡者を許容しなければならないんだよ。
さもなくば、資本主義経済による国家運営を捨てて別の経済システムによる国家運営を選択しなければならないわけ。
そんな覚悟もないのに無邪気に人命の尊さを訴える人は、偽善者だということだよ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント