FC2ブログ

記事一覧

『佐藤健志のクライテリオンと緊急事態の出口戦略』に対する意見

『佐藤健志のクライテリオンと緊急事態の出口戦略』に対する意見

>また出口戦略で語られるのはワクチンの開発ですが、SARS-CoV2を含むコロナウイルスで、十分な効果を発揮するワクチンは存在しません。恐らく、このウイルスとの共存は無理で、封じ込めに成功した国だけが経済活動を継続でき、封じ込めに失敗した国は医療崩壊が起こるという二極化が進むと予想します。

キミね、封じ込めも何も、そもそも日本では新型コロナウイルスは流行していないわけよ。
いいですか。インフルエンザの場合、全国約5000の医療機関で1週間に受診した1医療機関当たりの患者数が10人を超えると「注意報レベル」となるわけ。
つまり、1週間で約5万人の患者が報告されれば流行と認定されて注意報が出るんだよ。
今回の新型コロナウイルスの感染者は延べ1万人なのね。感受数ではなく感染者数の総計が約1万人だよ。
インフルエンザの流行レベルには遠く及ばないわけ。

いいですか。インフルエンザの場合、例え警報レベルの流行が起きても医療崩壊は起こらないんだよ。
では、どうして今回の新型コロナウイルスに関しては流行レベルに達していないのに医療崩壊が心配されているの?
それは、馬鹿政府が新型コロナウイルス感染症を指定感染症として指定したからなんだよ。
その指定によって、無症状や軽度の症状の人でも強制的に感染症指定医療機関に入院させられることになり、指定医療機関が悲鳴を上げているわけ。
新型コロナウイルスは普通感冒ウイルスなのだから、慌てて指定感染症に指定する必要はなかったんだよ。
普通感冒及び季節性インフルエンザと同様の扱いにしていれば、医療崩壊なんて言葉を聞くこともなかったわけ。

【偽善者が主権者】


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント