FC2ブログ

記事一覧

『朝日新聞グループの報道するものはすべて、プレプリントのようなものです』に対する意見


『朝日新聞グループの報道するものはすべて、プレプリントのようなものです』に対する意見

>【「天皇主権」など書いていない】。明記されているのは【統治権】の所在だけ。国内法における主権とは、絶対主義の国王の権力のこと。


ポツダム宣言の受諾によって大日本帝国は占領統治されることになり、大日本帝国憲法第一条に謳われている統治権、つまり大権を行使することができなくなったわけ。
だから降伏文書には、『天皇及日本国政府ノ国家統治ノ権限ハ本降伏条項ヲ実施スル為適当ト認ムル措置ヲ執ル聯合国最高司令官ノ制限ノ下ニ置カルルモノトス』と、統治権は連合国最高司令官にあると記されているんだよ。
大日本帝国憲法第3条には「天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス」と記されているが、天皇は『新日本建設ニ関スル詔書』に於いて自らの神聖を否定しているわけ。

『朕は、國民の至高の總意に基いて、基本的人權を尊重し、國民の自由の福祉を永久に確保し、民主主義的傾向の強化に對する一切の障害を除去し、進んで戰爭を抛棄して、世界永遠の平和を希求し、これにより國家再建の礎を固めるために、國民の自由に表明した意思による憲法の全面的改正を意圖し、ここに帝國憲法第七十三條によつて、帝國憲法の改正案を帝國議會の議に付する。』

天皇は、国民の自由意思により改正が行われるべきと自らの改正の権限(大権)を否定したから、吉田茂は衆議院本会議に於いて

『・・・昨年我ガ国ガ受諾致シマシタ「ポツダム」宣言及ビ之ニ関連シ連合国ヨリ発セラレタル文書ニハ「日本國國民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ對スル、一切ノ障礙ヲ除去シ、言論、宗教及ビ思想ノ自由竝ニ基本的人權ノ尊重ヲ確立スベキコト」並ニ「日本國ノ政治ノ最終ノ形態ハ、日本國國民ノ自由ニ表明スル意思ニ依リ決定サルルベキコト」ノ条項ガアルノデアリマス・・・』

と、答弁しているのね。
要するに、ポツダム宣言を受諾した時点で大日本帝国憲法は効力を失したわけだから、革命なんてものではないのね。
確かに、新憲法を制定する根拠法が存在しないから便宜的に憲法改正という手続きを取ったが、極東委員会は憲法発効後1年を経て2年以内に国会と極東委員会が新憲法を再検討することを決定し、日本国民には新聞を通して公表されている。
吉田茂は国会に於いて「極東委員会の決議は直接には私は存じません。」ととぼけているが、「承知しておりませんが、政府においては、憲法改正の意思は目下のところ持つておりません。」と質問に答え、再検討は行われないまま日本国憲法は昭和22年5月3日に施行されたんだよ。
いいですか。再検討を行わないという政府の決定は、行う必要が無いという国民の意思表示なんだよ。その証拠に国民からは何の不満の声も起きていないんだよ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント