FC2ブログ

記事一覧

法を作るのも法を運用するのも人間

法を作るのも法を運用するのも人間

2013/08/07 textream
ewkwfc

>内閣法制局が行った法解釈を一般的に裁判することはありません


違憲審査権すら知らなかった無知が必死にネット検索して情報をかき集めたらしいが、的外れだよ。
例えば、長沼ナイキ基地訴訟ではね、一審では違憲判決が出たが最高裁は違憲審査を回避している。
憲法上は最高裁に違憲審査権があることになっているが、最高裁が内閣法制局の法解釈を覆したことは無いわけ。
だから俺は、実質的に内閣法制局にこそ違憲審査権があると言い、内閣法制局の法解釈を最高裁が覆したことが無いという根拠をしめしたわけ。
結局反論が出来ないんだろ?だったら消えろよ。

>だから、私は、条文で明確に謳えといっているんです

だからね、明文改憲したって法は確定していないわけ。
法を作るのが人間なら、法を運用するのも人間だよ。
明文改憲したって解釈変更は可能だよ。
何か勘違いしているんじゃない?

>言うまでも無く、私は、憲法優位説を採っています

それはべき論じゃない。
つまり、それはお前の願望であり理想なのであって、現実ではないんだよ。
お前のべき論など関係ないわけ。
現実は、日米安保は日本国憲法の上位に存在しているわけよ。
お前は逃げてばかりいるな。

>日米安保条約が日本国憲法の上位であるとは思っていません

反論も出来ずに言い張ってはいけないよ。
既に俺は実例を示しているわけだから、根拠を添えて反論するべきだ。

>しかし、内閣法制局の答弁に、内閣総理大臣をはじめとする行政権を縛る権限はありません

言い張ってもダメなんだって。
法的権限ではなく、現実を見ろよ。

>違憲立法審査が、行政府の恣意で行われない事態はあってはなりませんよね

だからね、最高裁は内閣法制局の憲法解釈を覆したことがないんだよ。
過去の判例位は調べろよ。
反論が出来ないからべき論に逃げ込むのだろうが、べきべき言ったってそれは現実逃避なんだよ。

わざわざ外務省出身者を内閣法制局長官に据えた意図はね、集団的自衛権を認める解釈をさせるためなんだよ。
解釈を変更すれば必ずしも明文改憲に拘ることはないし、後々の明文改憲も容易になるわけ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント