FC2ブログ

記事一覧

『小さな政府と新自由主義の関係とは-ポイントを絞って5分で解説』に対する意見

『小さな政府と新自由主義の関係とは-ポイントを絞って5分で解説』に対する意見

>小さな政府とは帰結として、民主主義すら否定することへとつながります。

主権者が小さな政府を選択した場合、民主主義の否定になるのかい?
民主主義国の場合、何を選択するのも主権者の意思なんだよ。

>小さな政府とは、何が小さくなるのでしょうか? よく「効率化してスリム化する」などと言われますが、真っ赤な嘘です。

政府の大小は政府支出の大小及び規制の強弱を指しているが、政府の大小は成長率と税負担に影響を与えるわけだから、政府の大小を論じる場合は経済成長率と国民負担率の二面から考察を行うべきなのね。
政府が財政支出を増やせば国民負担率が高くなるし、逆だと負担率は低くなる。
規制を強めれば競争原理が阻害されて経済成長率は鈍化するが、逆だとお金の動きが活発になって経済成長率は高くなる。

でもね、何を選択しても行き着くところは同じなんだよ。資本主義経済による共同体運営は永遠の経済成長を前提に成り立つわけだが、この世は有限の世界なのだから永遠に経済成長することは物理的に不可能なんだよ。
いい加減に学習しなさいよ。

【利子分のお金は発行されない】
【社会主義や共産主義は資本主義経済に代わる新たな経済システムではない】



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント