FC2ブログ

記事一覧

『ブラック校則廃止と反緊縮』に対する意見

『ブラック校則廃止と反緊縮』に対する意見

>冷静に考えれば、我が国がおかれている現在の諸条件をふまえれば政府が緊縮財政を行う必要性はなく、

根拠が示されていない。

>デメリットは緊縮財政を続けるほうが転換する場合よりも大きく、逆にメリットは緊縮財政を続けるより積極財政へ転換するほうがはるかに大きいという結論は容易に導き出せる。

これも無根拠の妄想だ。
こんな妄想は三歳児にも言えるよ。

>日本政府は日銀が発行権を持つ自国通貨の円建てで国債を発行しているためデフォルトのリスクは全く無いし

これも根拠の無い結論だ。
例えば、スターリング・ポンドはイングランド銀行が発行するイギリスの法定通貨だが、1976年にポンドへの信認が低下して暴落し、イギリスは実質的に財政破綻に追い込まれてIMFの管理下に入ったわけ。
どうして通貨発行権があるのに財政破綻するの?

【英国IMF危機(76年)】

キミさ、まずは論理的思考力を身に着けようよ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント