FC2ブログ

記事一覧

実体経済は有限

実体経済は有限

2013/10/22 textream
ewkwfc

>リーマンショック後、投資というものにお金を使うより、
現金として持っているほうが安心だからである。

実体経済が飽和状態だから投資先がない。
だからお金は金融経済に流れるんだよ。
つまり、実体経済から取り出せる価値よりも、金融経済から取り出せる価値の方が大きいわけ。
何せ、実体経済は有限だからね。

お金は交換によって価値を生み出すわけで、持っているだけでは何の価値も生まないんだよ。
世の中の大半のお金は、金融経済の中で動いているんだよ。

>金融緩和と財政出動でお金を使う不安を払拭することが大事である

世の中のお金は信用創造機能によって増えて行くわけ。
しかしお金の借り手がいないから、量的緩和でお金を借り易い環境作りを行っているわけ。
でも、日本で言われているデフレというものは市場の飽和による需要不足によるものであり、金融政策では所謂デフレというものは解消することはないんだよ。

産業構造の転換なくして新たな需要は創出されないわけだが、金融政策は産業構造の転換を促さないし、公共事業への政府支出も同様なんだよ。
量的緩和でデフレ脱却なんて言ってる人はかなり知能が低いよ。

市場は必ず飽和するわけ。
だから産業構造の転換が進むわけだが、とうとう製造業の就業者数が1000万人を割り込んだと報道された。
第2次産業が衰退し、日本の中心産業は第3次産業へと移行してきたが、第3次産業は非正規雇用が増えるにしたがって労働賃金の低下を起こし、今では第2次産業を下回るまでになっている。
つまり、日本の産業構造の転換は限界に達したということなんだよ。

安倍総理は第6次産業という概念を打ち出したが、こんなものは第4次、第5次産業という概念と同様に既存産業の組み換えにすぎないわけ。
国民経済を維持したままで飽和を解消するには、徹底的な破壊を伴うリセットが必要なんだよ。
国土が焼け野原になれば、いくらでも需要は存在するわけだからね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント