FC2ブログ

記事一覧

『「朝日新聞グループ」は「ナチス称賛」・「ファシズム礼賛」みたいなメディアです!!!』に対する意見

『「朝日新聞グループ」は「ナチス称賛」・「ファシズム礼賛」みたいなメディアです!!!』に対する意見

>占領期に勝手に作られた「日本国憲法」を経典とし、

自我が確立していない未熟な人間は、何かに依存していなければ自分を確認することができない。
キミは特定の思想にのめり込んで依存し、故に常に結論ありきの立場に立って思考するしかないわけだから、その思想に合致したものは全て鵜呑みにしてしまうわけ。
要するに、良書か否かの判断は客観的な評価ではなく、傾倒し依存する思想に合致するものなのか否かが判断基準になっているということだ。
キミが傾倒し依存している思想によれば、日本国憲法は押し付けられたものだということになっているのだろうが、制定過程を見れば決して押し付けられたものではないと理解できる筈なんだよ。
特定の思想に染まった未熟者は自ら学んで真実を知ろうとはしない。何故なら、既に結論は存在するからからだよ。
だからいつまで経っても固定観念から抜け出せない。自我が確立していない奴って論理的思考力がゼロなんだよ。

『香り高い幣原憲法』
新憲法は実は保守党の先輩たる幣原喜重郎氏によって打ち出されたものである。朝鮮事変の影響からマッカーサーの命令によってゆがめられて行った経緯はある程度やむを得なかったし、同時にまた幣原憲法が香気の高い理想の中で生まれ出た事実も否定できない。
だが今日では世界唯一のこの憲法が最も現実的な意義をもってながめられようとするに至ったのである。幣原は「私は夢想家として笑われようが、百年後にきっと預言者になる」といわれたが、百年を待たずそれは夢ではなくなり、逆に戦争の方がばかげた空想の世界へと逃避しようとしているのである。かつ世界平和の先駆者たる使命を果たすものではないか。(石橋湛山)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント