FC2ブログ

記事一覧

『ベーシックインカムを本当に望んでいるのは誰か?』に対する意見

『ベーシックインカムを本当に望んでいるのは誰か?』に対する意見

>働かなくとも収入が欲しいと我々が夢想するのと同じように、経営者サイドも、出来るだけ安い賃金、出来ればタダ同然で奴隷の様に嬉々として働く人材を欲しています。その証拠に過去数十年間の間で、テクノロジーの進歩で圧倒的に生産性が向上していますが、その殆どは労働者には分配されず、企業は少しでも安い賃金を求め、国境を超えて生産設備を世界中に移動させました。
 
生産=分配=支出なのね。例えば、労働所得がほぼゼロで大半の所得が資本所得ならば、多くのお金は退蔵される可能性が高いわけ。
つまり、労働所得の分配減は消費支出減となり、生産減になってしまうんだよ。
確かに、投資先が十分あるのであれば大半の分配が資本所得でも支出増になる可能性はあるけど、市場が飽和状態になれば投資先が存在しないから支出減になり、生産減になってしまうわけ。
市場が成熟して需要が飽和気味になっている場合、奴隷のような労働者ばかりになってしまうと消費支出が減り、資本家は自らの首を絞めることになるんだよ。

>ベーシックインカムが労働者にとって有利な制度になるには、最低でも月20万円、出来れば30万円から40万円、希望としては月100万円くらいの支給額にならない限り、BIは、雇用主にとっての補助金としての機能するでしょう。

日本は需要の飽和によって経済成長が止まってしまった。しかし、経済をリセットして飽和を解消しようとはせず、延命策ばかりを模索しているんだよ。
日本は需要の飽和だけではなく人口の減少によって更に経済成長は鈍化する。
ならば、ベーシックインカムによって有効需要を維持して経済成長の鈍化を最小限に止めましょうということなんだよ。
でもね、飽和に達した市場には新たな需要を創出することは不可能なのだから、支給額を増やしたところで行き場の無いお金は退蔵されるか金融経済へと流れて行くだけなんだよ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント