FC2ブログ

記事一覧

捏造された歴史の上に立つ共同体③

捏造された歴史の上に立つ共同体③ 
2019/1/30 Yahoo!ブログ

・・・幕末までは,大和国高市郡のたんぼの真ん中に,畝傍山がぽつんとあった。それが文久 3年(1863)に畝傍山北東の小字ミサンザイに突如盛り土がされ,円墳の神武天皇陵が築かれる。
1880年代に は 畝傍 皇室 財産 池尻村神保幽山の民街地が買い上げられ,植樹がなされてゆく。そして1890年(明治23年)には橿原神宮が立憲制の出発にあわせて創建される。畝傍山・神武天皇陵・橿探神宮の三位一体の畝傍山山麓は,近代を通じて,神武「聖蹟Jとして清浄な空聞が整備されてゆくのである。

・・・明治維新期の朝廷においては,武家の文化や大陸から来た仏教を査定し,古代を理想、とする政治文化として,神武創業の理念が大きく花開く。それは皇祖皇宗や万世一系といった天皇にまつわる観念、の成立と不可分であったのだ。

調査もせずに神武天皇陵が変造された理由は、大日本帝国という資本主義経済国の建国は神武創業であるということにしたかったからです。つまり、人工的に作られた共同体を正当化するために、テロリスト達は記紀神話を利用したのです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント