FC2ブログ

記事一覧

『「天皇の国」の国防観・安全保障観を考えよう|『大義』第九章から』に対する意見

『「天皇の国」の国防観・安全保障観を考えよう|『大義』第九章から』に対する意見

>とはいえその一方で、我が国は古来より君民一如を理想としてきました。
天皇は民(おおみたから)を慈しみ、民は天皇に忠義を尽くす。
互いに思いやって心を一つにし、力を合わせて一体となる。

例えば、アイヌはいつから天皇に忠義を尽くしてきたのですか?
いい加減な作り話をしてはいけませんよ。
いいかい。民主主義国とは個人が生きるための共同体なのだから、国益とは国民益のことなんだよ。
したがって、国防とは国家を守ることではなく国民を守ることなのだから、国民の犠牲を正当化してはいけないんだよ。

【ナショナリズム④】
【ナショナリズム③】 
【恥ずかしい思想は胸の中にしまっておけ】
【健全な批判精神を持たない馬鹿ども】
【天皇とエリザベス女王を比べてはいけません】


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント