FC2ブログ

記事一覧

『【誰でもわかる】大きな政府の特徴やメリットとデメリット』に対する意見

『【誰でもわかる】大きな政府の特徴やメリットとデメリット』に対する意見
>自国通貨建て政府負債は、増え続ける性質を持ちます。むしろ政府の財政運営は赤字こそが正常な状態です。

借金という形で発行されたお金で営利活動を行うから、経済規模の拡大は資本主義経済の必須条件なのね。
しかし、複利の速度で経済規模を拡大することは物理的に不可能だから、政府は民間から必要な税金を集めることができなくなるわけ。
だから、政府は借金でその不足分を穴埋めしようとし、借金が複利の速度で膨らみ続けることになるわけ。

自国通貨建てなんて全く関係ないんだよ。それに、正常なら税金だけで国家運営は可能なんだよ。
資本主義経済における正常な姿は、複利の速度でお金を膨らまし続けることだ。

有限の世界に於いて需要は有限なのだから、ひとたび需要が飽和すれば大きな政府だろうが小さな政府だろうが借金を拡大させながら延命を図るしかなく、行き着く先は財政破綻なんだよ。
キミさ、いい加減に資本主義経済のメカニズムを学習しなさいよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント