FC2ブログ

記事一覧

大日本帝国憲法発布の勅語

大日本帝国憲法発布の勅語

2018/03/26 textream
ewkwfc

>じっさい、昭和天皇は施行の前日まで大権事項に基づき勅令を出しています。
権力がなくてなんで勅令を出せるんですか?

妄想を書き連ねても、俺が今まで提示した物的証拠は覆らないんだよ。お前が必死にしがみついている勅令というものを教えてあげましょう。
まず、大日本帝国憲法発布の勅語を読んでごらん。

『朕国家ノ隆昌ト臣民ノ慶福トヲ以テ中心ノ欣栄トシ朕カ祖宗ニ承クルノ大権ニ依リ現在及将来ノ臣民ニ対シ此ノ不磨ノ大典ヲ宣布ス』

憲法制定権限(大権)は天皇にあるわけ。
確かに、議会の召集は勅命によって行われているのね。
でもね、帝国憲法改正案はこの勅書をもって議会に提出されたんだよ。

『朕は、國民の至高の總意に基いて、基本的人權を尊重し、國民の自由の福祉を永久に確保し、民主主義的傾向の強化に對する一切の障害を除去し、進んで戰爭を抛棄して、世界永遠の平和を希求し、これにより國家再建の礎を固めるために、國民の自由に表明した意思による憲法の全面的改正を意圖し、ここに帝國憲法第七十三條によつて、帝國憲法の改正案を帝國議會の議に付する。』

天皇は、国民の自由意思により改正が行われるべきと、自らの改正の権限(大権)を否定しているわけだから、欽定憲法の要件を満たしていないんだよ。
残念ながら、お笑い欽定憲法説を正当化するための根拠として持ち出していた勅令は、形骸化された手続きにすぎなかったということだ。
だから、吉田茂は衆議院本会議に於いて、『・・・昨年我ガ国ガ受諾致シマシタ「ポツダム」宣言及ビ之ニ関連シ連合国ヨリ発セラレタル文書ニハ「日本國國民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ對スル、一切ノ障礙ヲ除去シ、言論、宗教及ビ思想ノ自由竝ニ基本的人權ノ尊重ヲ確立スベキコト」並ニ「日本國ノ政治ノ最終ノ形態ハ、日本國國民ノ自由ニ表明スル意思ニ依リ決定サルルベキコト」ノ条項ガアルノデアリマス・・・』と、答弁しているんだぞ。

普通の知能の持ち主なら、ポツダム宣言を受諾した時点で大日本帝国憲法は効力を失したと把握できるし、吉田の答弁で改正権が国民に在ったことを理解するよ。
反論するなら、屁理屈を言うのではなく、物的証拠を出さなければいけなかったわけよ。
いいかジジイ。論より証拠なんだよ。お前のお笑い欽定憲法説はとっくに論破されているわけ。いい加減に気付こうね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント