FC2ブログ

記事一覧

国旗掲揚と国歌斉唱

国旗掲揚と国歌斉唱

2016/08/24 6textream
ewkwfc

日本国憲法は国家権力から人権を守るためのルールだよ。
民主主義国に於いて人の上に国家は存在し得ないわけだから、憲法13条の個人の尊重と憲法19条の思想及び良心の自由という人権は守られなければならないわけ。

民主主義が目指すのは多数決ではなく全会一致なのね。多数決とは、やむを得ない場合に限って認められる選択方法なんだよ。
個人の思想信条を多数決で強制することは不可能なのだから、この場合は多数決ではなく、少数決をとらざるを得ないわけ。
つまり、一人でも反対意見があるのであれば、その意見に従わなければ人権は守れないんだよ。

従って、個人の思想信条を侵すような式典を行うべきではないんだよ。
国旗の掲揚や国歌斉唱が無くても式典の目的が達成されるのであれば、それを強制するのは憲法に違反する行為だと言わざるを得ないね。
国旗掲揚や国歌斉唱を強制する式典は、特定の思想による式典であることを理解するべきだ。
つまり、宗教団体の式典と同じだよ。


2016/08/26 textream
ewkwfc

>国家を歌う事や起立を強制する権利は無いね。
思想信条の自由が優先する事は当たり前でしょうね。
国旗国歌条例は憲法違反。

大阪府の条例のこと?
民主主義国とは、全体主義のように国民の思想統一を図るのではなく、多様な価値観を互いに認め合うことで成り立つ共同体なのですから、個人の思想の自由を侵す条例を制定するのは憲法違反です。
例えば、少数派の社会的弱者の価値観を多数決で否定すれば、間違いなく生きて行けない人が出てくるし、明日は我が身ですよ。
民主主義は個人主義ですが、決して利己主義ではないのです。
嫌悪感や不快感を抱く人がいるのであれば、彼らの価値観を認める選択をすることが可能です。

式の円滑な進行の妨げる原因は、式に国歌斉唱を盛り込むのが根本的な原因であって、起立しない人がいるからだという主張は不条理な言い掛りにすぎません。
式及び行事には目的があります。その目的を達成するために国旗の掲揚や国歌の斉唱が必要不可欠というのなら話は別ですが、そうではないのならわざわざ式に盛り込む意味も必要性もありません。
学校及び教職員は、式の目的を実現するために行動すればいいのであって、目的以外の行動をする義務はないのです。
式や行事を、子供たちにナショナリズムを植え付ける道具にするべきではありません。
そんなに旗を揚げたければ大阪府旗を揚げれば良いし、そんなに歌を歌いたければ府歌でも作って歌えば良いでしょう。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント