FC2ブログ

記事一覧

『資本主義は手段、我々の社会・国家の目的はいったい何なのか、よく考えてみよう。』に対する意見

『資本主義は手段、我々の社会・国家の目的はいったい何なのか、よく考えてみよう。』に対する意見

>日本においては、右は資本主義と結びついており、左は共産主義に結びついているとされているようだ。

確かに、かつては資本主義と共産主義というイデオロギー対立があったが、共産主義国は資本主義経済で運営されているわけですから、経済体制としては市場経済と計画経済の対立ということになります。

>それは、国際政治はアメリカとそれ以外という見方になり、それ以外はアメリカというフィルターを通してみることになる。

例えば、冷戦とはドル経済圏とルーブル経済圏の対立だったのだが、資本主義と共産主義の対立として宣伝されていたのね。
だから、ソ連が消滅したことで共産主義が敗れて資本主義が勝ったと勘違いした人も多いのだが、実際は計画経済は市場経済よりも経済成長できないことが証明されただけなんだよ。

【二つの資本主義経済圏】

>今の中国は、もともと、アメリカが民主化すればきっとアメリカの子分となって、アメリカの資本家を大いに儲けさせてくれるだろうという見込みからとられた政策に対して

中国は、計画経済では経済成長できないから市場経済を導入して高い経済成長を実現したわけ。
資本氏主義経済を市場経済による運営に切り替えたことが市場を拡大させた要因なのだから、民主化は関係ないんだよ。

>しかし、アメリカの資本家と同じく、中国は金儲けの場という感覚も持ち合わせるので、敵になるのか味方になるのか、どっちつかずの蝙蝠のような動きを見せているのが日本の現状であろう。

現在の国際通貨秩序体制はドル体制だが、ドルは不安定化して世界的なドル離れが加速しているわけ。
だから、新たな国際通貨秩序が必要のだが、アメリカの一部の人たちは何としてもドル体制を維持したいと考えているし、日本はドルと心中しようとしているんだよ。

【普天間機能の辺野古移設④】 
【普天間機能の辺野古移設⑩】 
【日本と中国はドルを支える両輪】

>とかく経済経済という連中がいる。経済とは日本語的には経世済民の略語から来たはずの言葉であるが、ただのカネの融通でカネを増やすという全く国の豊かさとは関係ない活動のことを言うことが主流になってしまった。

資本主義経済は経済成長の強制からは逃れられない仕組みになっているのだから、それが嫌なら別の経済システムにするしかないわけ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント