FC2ブログ

記事一覧

『近代国家の大前提は、「良心の自由」を守ること!』に対する意見

『近代国家の大前提は、「良心の自由」を守ること!』に対する意見

>近代国家の大前提は、「良心の自由」を守ること!

所謂近代国家とは国民国家を指すが、国民国家は良心の自由を守るために作られた共同体ではないんだよ。
例えば大日本帝国。大日本帝国は、国民を天皇教の信者にして共同体を統治しようとしていた全体主義国家ではないか。
国民国家は資本主義経済を導入するために作られた人工国家だよ。
その証拠に、どの国民国家にも法定通貨を発行する中央銀行が作られたではないか。 
フランス革命は典型的な資本主義革命だよ。

>そもそも、「ケインズ理論」の大前提は、「クラウディング・アウト(crowding out)」があれば、「セイの法則」が成立し、ケインズが言うところの「有効需要の原理」は成立しない

まだ言っているんだね。
有効需要は成り立たないという結論が、ケインズ理論の大前提であるわけがないんだよ。
論理的思考力が無いから非論理的表現になってしまうわけ。

>ケインジアン(ケインズ学派)は「クラウディング・アウト(閉め出し)」そのものを無視し、供給の側には何ら問題がないという前提で、もっぱら、需要側の問題についての理論を構築していました

クラウディングアウトは所謂ケインズ政策の副作用だが、ケインズはクラウディングアウトを無視したのではなく、そもそも需要は有限という立場には立っていないんだよ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント