FC2ブログ

記事一覧

捏造された歴史の上に立つ共同体⑤

捏造された歴史の上に立つ共同体⑤ 
2019/2/1 Yahoo!ブログ

大日本帝国は滅亡しましたが、継承国である日本国はアマテラスを皇祖神として天皇を国家の象徴としました。
ですから、捏造された歴史が暴かれることを恐れ、静安と尊厳の保持を理由に天皇陵なるものの調査を拒んできたのです。

科学的根拠が無いものを陵墓として世界文化遺産に申請することは問題です。それが理由なのかは定かではありませんが、今回宮内庁は堺市と共に仁徳天皇陵なるものの調査を行いました。
確かに大きな一歩と言えなくも無いのですが、調査範囲は堤の一部に限られており、一番重要と思われる墳丘は対象外だったのです。

前方後円墳の墳丘内部には石室があって木棺や石棺が納められており、その形状は多様です。また、副葬品の種類も古墳によって違うものです。
盗掘されている可能性は高いのですが、墳丘を調査せずして被葬者を特定できる筈もないのです。
盗掘の有無は宮内庁も文化庁も分かっている筈ですが、情報の公開を行っていません。

調査では、埴輪列や石敷きが初めて確認されたそうですが、埴輪などの存在は初めから分かっていたものです。
堺市の市長は、宮内庁が公開しないとしている調査結果を何らかの方法で市民らに公開する意向を表明しましたが、肝心の被葬者は分からず終いなのです。

堤の一部を調査しただけで仁徳天皇の陵墓であると決めつけ、世界文化遺産の構成資産として申請するのはやはり問題であると言わざるを得ません。
天皇陵である確証も無いのに天皇陵として世界文化遺産に登録されてしまえば、誤認が世界に拡散してしまいます。
嘘を誠にしてしまおうとすしているのですから、実に恐ろしいことです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント