FC2ブログ

記事一覧

トンデモ論

トンデモ論

>国債は政府の負債です。通貨は日銀の負債です。「誰かの負債は、誰かの資産」の原則で考えると、発行主体にとって負債であるからこそ、我々国民や民間企業の「資産」となるわけです。

誰かの負債は誰かの資産ということは、負債と資産はコインの表裏の関係にあるということなのね。
いいかい。負債は数学的に膨らみ続けるけが、資産は数学的に膨らみ続けることができないんだよ。
資本主義経済で用いるお金は無から創り出されて複利の速度で無限に大きくなり続けるけど、資産を有限の世界である実体経済の中から複利の速度で取り出すことは不可能なのね。
何故なら、この世には無から創り出されて膨らみ続ける物など存在しないからだよ。
また、そもそも利子分のお金は発行されていないんだよ。
したがって、資産と負債はコインの表裏の関係では無いということだ。
要するに、国債は必ず暴落する運命にあるということだよ。

資本主義経済という経済システムはね、地球という有限の世界から無限の価値を取り出そうというマヌケな経済システムなのね。
しかし、キミは資本主義経済のメカニズムを知らないから矛盾に気付いていないわけよ。
だから、『MMT』なる珍説を鵜呑みにしてしてしまったわけ。

>では負債を返済したら資産も消えてなくなります。現金も民間にとっては資産なので、当然ながら市場から”消滅”します。
もし仮に、日本政府が国債をすべて、日銀の力を借りずに返済するとすると……1000兆円の民間資産が”消滅する”のです。

つまりキミは、資産で負債を返済すれば負債は消滅すると言っているんだろ?
では、利子分のお金はどこにあるの?どこにもないよ。
で?資産で負債を完済したとして、どうやって経済活動をするの?経済活動をするお金が存在しないではないか。
この世から借金が消えるということは、経済活動が止まるということなんだよ。
そもそも、そんなことをすれば国家の信用は失われるよ。
あのさ、管理通貨制度に於けるお金の価値は、通貨の発行体と発行国の信用で維持されると教えてあげたばかりではないか。学習してよ。

いいかい。借金が完済された時点で国民経済はリセットされたということになるわけ。
要するに、財政が破綻したということになるんだよ。
資本主義経済は破綻するまでが1サイクルの経済システムなのね。キミの主張は、資本主義経済のルールを無視してリセットしましょうという代物なんだよ。

キミの記事は論理的表現になっていないから非常に読みにくいんだよね。
順序はどうであれ、『前提』『結論』『根拠』を簡潔明瞭に示すようにしなければ言いたいことが伝えられないよ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント