FC2ブログ

記事一覧

『【完全解説】国の借金とは何か?本質をわかりやすく解説』に対する意見

『【完全解説】国の借金とは何か?本質をわかりやすく解説』に対する意見

>EUは自国通貨がありません。共通通貨のユーロで、国債が発行されます。

だからね、ユーロはEUの共通通貨ではなく、ユーロ圏の共通通貨なんだよ。

>政府には通貨発行権があります。したがって国債の償還は、通貨を発行して行えます。よって自国通貨建て国債には、デフォルトの可能性はありません。

だからね、通貨発行権は中央銀行にあるんだよ。中央銀行である日銀は国立銀行ではありません。
キミさ、いつまでも都合が悪い現実を無視しなければ成り立たない珍説にしがみつくのは止めなよ。

『銀行券/国庫・国債』
『日本銀行はわが国唯一の中央銀行です。日本銀行は、日本銀行法によりそのあり方が定められている認可法人であり、政府機関や株式会社ではありません。』

>しかし近代資本主義国家は、赤字国債が増加するのが正常です。

知能が低すぎてお話になりませんね。借りたお金を返さないで借金を積み上げることは正常ではありません。
キミは資本主義経済の仕組みをな~んにも知らないんだよ。
いいですか。民間が必要な経済成長をすることができず、民間の不足分を政府が借金をして穴埋めするわけだから正常ではないんだよ。

>なぜ増えるのか? 資本主義とは、負債を拡大しながら経済成長していく経済形態だからです。

富が負債の速度に追いつけない仕組みになっているから借金が増えるわけ。
資本主義経済は初めから存続不可能な経済システムなんだよ。
いい加減に学習しなよ。

【騙す馬鹿に騙される馬鹿①】 
『フレデリック・ソディのエントロピー貨幣論』



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント