FC2ブログ

記事一覧

記紀のデタラメ神話を用いて国家神道を作った

記紀のデタラメ神話を用いて国家神道を作った

2018/05/02 textream
ewkwfc

>私はすでに神聖が欽定憲法の条件でも前提でもないことを理論的に証明していま
す。

よーく読んでごらん。

>>指令をうけた天皇は、『新日本建設に関する詔書』を公布して自らの神聖を否定したわけだが、これは大日本帝国憲法に謳われている万世一系と神聖不可侵の否定なんだよ。
要するに大権の否定なんだよ。

お前はこの意見に対して、

>神道指令がどうあろうと、これでは天皇の神聖がなんで欽定憲法の前提なのか?の説明にはなっていません。また神聖の否定がなんで世俗の大権の否定になるのか、これでは見当違いの言い訳にしかなっていませんね。

と、全く論じ返せなかったわけ。お前の知能と見識では論理的反論は無理なんだよ。
いいかジジイ。人工的に作った共同体をどのように統治すべきかと考えた伊藤博文は、ヨーロッパのキリスト教にあたる国民統合の要として、記紀のデタラメ神話を用いて所謂国家神道を作ったんだよ。

1937年に文部省が編纂した『国体の本義』には、然るに帝国憲法は、万世一系の天皇が「祖宗ニ承クルノ大権」を以て大御心のまゝに制定遊ばされた欽定憲法であつて、皇室典範と共に全く「みことのり」に外ならぬと書かれている。
つまり、歴代君主によって代々受け継がれてきて天皇の地位があり、その天皇の大権によって制定されたものが大日本帝国憲法だという物語になっているんだよ。

GHQは、所謂神道指令に書かれているように、神話に基づく他国よりも優れているという思想を否定する勅語を出すべきだと考えたわけ。
だから天皇は、所謂『新日本建設に関する詔書』で架空の観念という言葉を用い、自らの神聖を否定したんだぞ。

天皇は、自らと国民との関係は神話によるものではないと否定し、天皇が現御神であるとする考えは架空の観念に基づくものだと言っているが、この原案を作ったのはGHQなんだぞ。
天皇はGHQの指令には逆らえない存在であり、大権を行使する権限など無かったんだよ。

神聖の否定は神話の否定であり、神話の否定は代々受け継がれてきた大権の否定なのだから欽定憲法の前提は崩れているわけ。
無知の上に論を立ててはいけないよ。反論するのであれば、物的証拠を提示して論理的に反論したまえ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント