FC2ブログ

記事一覧

『要約して現代貨幣理論(MMT)を簡単にわかりやすく書くと……』に対する意見

『要約して現代貨幣理論(MMT)を簡単にわかりやすく書くと……』に対する意見

>5は「働きたいのに働けないなんて、もったいない!」です。もし失業率が高いなら国債発行をして仕事を作るべきだ、というのが現代貨幣理論(MMT)の立場です。

いいですか。資本主義経済の成長エンジンは競争原理なんだよ。
政府が市場に手を突っ込んで競争原理を歪めると、成長エンジンが働かなくなるんだよ。
MMTとは計画経済なのかい?
かつて資本主義経済を計画経済で運用していた大半の社会主義国は、経済成長することができなかったから市場経済による運用に切り替えたんだよ。

>もっとも簡単に要約すると「国債発行にインフレ以外の問題なんてないので、みんなが仕事できるように財政政策をしようぜ」が現代貨幣理論(MMT)です。

だからね、需要が飽和に達した市場にいくら国債を発行しても需要は創出されず、行き場のないお金は退蔵するか金融経済へと流れて行くだけなんだよ。
MMTという珍説はね、需要が無限に存在するというあり得ない前提の上に成り立つ妄想なんだよ。
有限の世界には無限の需要は存在し得ないだろ?したがって、お金の発行も有限なんだよ。
こんな簡単な論理が理解できないの?


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント