FC2ブログ

記事一覧

天皇は天照大神の神裔ではないということになった

天皇は天照大神の神裔ではないということになった

2018/05/05 textream
ewkwfc

>だから、イデオロギーの変化は法律の変化じゃないんですよ。

はあ?一体何の話をしているのでしょうか。
自分の投稿をよーく読みなさいよ。

>旧憲法は欽定憲法、文字どおり天皇による憲法ですよね。 旧憲法に従って改正した、ってのは、天皇の憲法によって改正されたってことで、これって現行憲法が天皇による押し付け憲法だってことです。

俺はな、日本国憲法は天皇による押し付け憲法ではない、欽定憲法ではないと反論したのね。
論点はな、日本国憲法は欽定憲法なのか否かなんだよ。

>天皇の人間宣言がなぜ法律論的な権限の否定になるのか?しかし、それなら法改正が必要なはずです。

はあ?ポツダム宣言の受諾により、統治権はGHQにあったわけ。よって天皇には新憲法を制定する権限は存在しないのね。
しかし、お前は全く論理的反論ができなかったんだよ。

>だとすりゃ、人間宣言は昭和天皇の権限としての「大権」には何も影響しなかったはずです。

あのな、『国体の本義』には、「この現御神(明神)或は現人神と申し奉るのは、所謂絶対神とか、全知全能の神とかいふが如き意味の神とは異なり、皇祖皇宗がその神裔であらせられる天皇に現れまし、天皇は皇祖皇宗と御一体であらせられ、」と書かれているのね。
つまり、天皇は天照大神の神裔で、天照大神と一体の存在だと言っているんだよ。
しかし、天皇は『新日本建設に関する詔書』で現人神というのは架空の観念だと言っているわけだから、天皇は皇祖である天照大神の神裔ではないということになり、『国体の本義』に書かれている欽定憲法の要件を満たさなくなってしまうんだよ。だから、

>旧憲法に従って改正した、ってのは、天皇の憲法によって改正されたってことで、これって現行憲法が天皇による押し付け憲法だってことです。

この結論を導くことは不可能なんだよ。
その証拠に、天皇は帝国憲法の改正法案提出時の勅書で、「國民の自由に表明した意思による憲法の全面的改正を意圖し」と言っているよ。
欽定憲法の要件はな、万世一系の天皇が祖宗ニ承クルノ大権を以て大御心のままに制定することなんだぞ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント