fc2ブログ

記事一覧

『日本学術会議「国民ではなく人民!天皇主権から人民主権にかわり、元号は民主国家にふさわしくない」』に対する意見

『日本学術会議「国民ではなく人民!天皇主権から人民主権にかわり、元号は民主国家にふさわしくない」』に対する意見

>日本学術会議が「国民」ではなく「人民」と呼び、元号の廃止を求め、日本国民の生命や財産を守る研究を禁止して学問の自由を侵害している事実は、1950年当時と現在で変わっていない!

普通の知能指数の人なら事実を確認する筈だが、当然キミは日本学術会議の提言には目を通していないだろう。
いいですか。提言は合理的観点から論理的に導き出した結論を提言しているわけだから、反論するのであれば論理的に反論しなければならないんだよ。
しかし、キミは幼稚な文句しか言えないわけ。

『元号廃止 提言』

また、人民という言葉は普通に用いられているんだよ。
以下に二つの例を示しておくよ。二つとも、国民主権とは言わずに人民主権と言っているよ。
_________________________________________________________________

第26回国会 衆議院 法務委員会 第22号 昭和32年4月2日

○中村国務大臣(中村梅吉) ・・・憲法の四十一条は、国会は国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関であるということを定めておるのでありまして、これは要するに、国会というものの権威を強調し、国会の本質を明記した条文であると思うのでありますが、同時に、人民主権の国家の性質から見ましても、ほんとうに主権者である人民から直接選挙によって選ばれ、直接人民主権を代表しておる構造は、やはり国会のみであると思うのであります。
従って、国会がこの立法権に基いて議決いたしました法律か、国民の直接選出にかからない他の国家機関によって抽象的に無効が宣言できるようなことになりましたら、人民主権の精神にもこれまた反してくるのであって、
________________________________________________________________

第90回帝国議会 貴族院 帝国憲法改正案特別委員会 第11号 昭和21年9月12日

○國務大臣(金森徳次郎君) 仰せになりました通り、主權と云ふ言葉は色々な意味を持つて居りまするが、其の中の一つの顯著なる形は君主主權と民主主權、人民主權と云ふ二つあつて、甲が主權であり或は乙が主權である
________________________________________________________________

とにかく、キミは無知だし次元が低すぎるよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント