fc2ブログ

記事一覧

『「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)発布。』に対する意見

『「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)発布。』に対する意見

>それが日本人の道徳律といえる「教育勅語」である。これは1890年に発布され、戦前の学校教育では絶対の柱として据えられていた。

極左テロリスト達は革命を起こして国民国家という資本主義経済国を作ったが、この人工的な共同体を統治するには人々に統一した価値観を植えつける必要があったわけ。
そこで、極左テロリスト達はキリスト教のような国教を作って共同体を統治しようと考えて天皇教を作ったのだが、教育勅語はその天皇教の教義として作られたものなんだよ。
しかし、この天皇教の教義は人々に浸透することはなかった。
だから、極左テロリスト達は教育現場で天皇教を布教しようと考えたのね。
修身の教科書には教育勅語がよりわかり易く表現されていて、純粋無垢な子どもたちの多くは天皇教の教義に染まってしまったんだよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント