FC2ブログ

記事一覧

ナショナリズム④

ナショナリズム④ 
2019/1/9 Yahoo!ブログ

「民族」という漢字語は、1880年代末の日本で創られ、東アジアに広がったもので、それ以前、東アジアに「民族」という概念は存在しなかった。
日本では近代国家形成を目指す過程で、記紀神話に民族のルーツを求め、大和(天孫)民族という概念を創出したが、記紀の時代に遡った民族設定は、同時に、倭ヤマトに「まつろわぬ」人々とされた出雲民族、蝦えみ夷し、熊くま襲そ・隼はや人とという民族概念も生み出した。
そこには封建(武家)社会を遥かに遡る古代の政治体制──「神武創業の始め」に原づく王政復古と祭政一致を掲げて(民衆が封建勢力を打ち破って樹立した西欧型)近代国家の仲間入りを目指すという矛盾を含んだ、この国の成り立ち・構成員のアイデンティティにかかわる問題がある。


民族という概念は、国民国家という人工的に作られた共同体を統治するために作られた概念です。
自らを日本民族だとか大和民族だとかと言っている人がいますけど、民族という概念は人々を国民国家という領域の中に押し込み、縛り付けるために作られた道具なのですよ。

記紀神話を知っている人は多くいますけど、アイヌ神話や琉球神話を知っている人は殆どいないでしょう。
何故なら、天皇を唯一の統治者にしなければならなかったために、記紀神話のみを日本神話としなければならず、記紀神話以外の神話を教育現場で教えることがなかったからです。

国民にナショナリズムを植えつけることで共同体の統治が容易になります。ですから、ナショナリズムを植えつける教育が行われるのです。
大日本帝国が行った皇国教育も、所謂中国の愛国教育も韓国の民族教育も国民に作り物のナショナリズムを植えつけるためのものであり、国民をコントロールするためのものなのです。
例えば、ナショナリズムを刺激して国民の目を外に向けさせることで、政権批判を回避することができます。
どの国でも、ナショナリズムを利用した国家統治が行われているのです。
大日本帝国の滅亡と共に国民にナショナリズムを植えつける学校教育は無くなりましたが、かつてナショナリズムを植えつけられた国家神道の信者たちのは多くの団体を設立してナショナリズムを発信し続け、そのナショナリズムに感化された人が一定数存在するのです。
また、現在ではインターネットやテレビ番組を通してナショナリズムを植えつける手法が用いられており、知らず識らずの内にナショナリストに仕立てられてしまうことも多いのです。

時の政府は、国民のナショナリズムを刺激することによって世論を誘導しようとします。
これが民主主義の実態です。世の中は右とか左とか、与党と野党、日本vs韓国とか中国とかといった単純な図式で成り立っているわけではないのです。
国民である以前に一人の人間なのです。一人の人間として思考し、行動するのが主権者ですよ。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント