fc2ブログ

記事一覧

人民の、人民による、人民のための統治

人民の、人民による、人民のための統治

2016/03/23 textream
ewkwfc

>近代憲法では主体は国民であり、客体は国家である。

お前、いきなりアウトだよ。
お前は国家と国民を別物と捉えている。お前は民主主義を全く理解していないんだよ。

いいかい。大日本帝国憲法における支配者は天皇で、被支配者が国民だったわけ。
つまり、統治の主体は天皇で、客体は国民だったんだよ。
でもね、日本国憲法に於ける主権者は国民だよ。つまり、国民が国家の支配者なんだよ。
従って、国民が支配者であると同時に、被支配者でもあるわけ。
だから、統治の主体である国民が法律を作り、客体である国民が法律に従う、つまり義務を負うんだよ。
憲法は支配者(主体)としての国民が守るルールで、法律は被支配者(客体)としての国民が守るべきルールだと教えてあげたよな?
お前さ、教えてもらったことは覚えろよ。

人民の、人民による、人民のための統治

これはね、人々を、人々自身の手によって統治するという意味なんだよ。
つまり、統治の主体は人々であり、客体でもあると言っているんだよ。
もう少し詳しく言えば、民主主義とは人々のものであり、統治は人々によって行われ、その対象は人々だと言っているんだよ。

もう一度言うよ。日本国憲法に於ける主権者、つまり支配者は国民なんだよ。
国家とは国民なんだよ。わかった?
また、憲法を具現化したのが法律だよ。
お前は民主主義の構造も知らなければ、上位法と下位法の関係も知らないお馬鹿なんだぞ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ewkefc

Author:ewkefc
毒舌注意!
政経についての記事を中心にYahoo!掲示板やブログに投稿したものも載せて行きます

最新記事

最新コメント

最新コメント